シリコンが入っていて健康診断が憂鬱・・・

こんにちは❤ THE CLINIC 横浜院 看護師馬場です

 

健康診断が憂鬱・・・バッグが入っていると今の不自然な胸をさらしていくことになると、嫌ですよね。

将来のことを含め、いろいろ考えてみてください。検診が受けられることは将来の人生を豊かにすることにも結び付いてきます。

CTやMRIでは、バッグがはっきり写ります。

シリコンバッグ自体はX線透過性が高いので、レントゲンに写りにくいのですが、カプセル(皮膜)が強く取り巻くと形が見えたり、石灰化すると白く写ります。
CTやMRIでははっきり写ります。

放置しておくと…

X線撮影でバレるのではないかという不安から負い目に感じ、豊胸手術後、乳がんなどの検診から足が遠のいてしまいます。

バッグは取り出しのみも可能です。
ただ、長期間の挿入ですとバッグ周囲の被膜がかなり厚く硬くなっていることが予想されます。
このようなケースではバッグを取り出すだけでは仰向けに寝た場合、胸がクレーターのように陥没した状態が目立つ場合が多いです。なので、場合によってはバッグ取り出しと同時にコンデンスリッチ豊胸をお勧めしています。
またご不明な点、ご不安な点などあればご連絡ください。