豊胸インプラントの寿命。シリコンバックは「半永久的」ではありません!!!

アメリカでは、豊胸インプラントの寿命を公的機関が明示しています。

アメリカでは、豊胸インプラントの寿命を公的機関が明示

「豊胸インプラントの寿命は平均10年。11年以内には、少なくとも片方が破損する」との調査結果をFDAが公表しています。シリコンバックは「半永久的」ではありません!!!

 

日本の現状は不透明。しかし、現場では多くのトラブルが・・・

日本の現状は不透明。しかし、現場では多くのトラブルが

特に多いのが、「カプセル拘縮」に関する相談です。豊胸インプラントをバストに挿入すると、人体は異物であるインプラントを被膜で閉じ込めようとします(ここまでは正常な生体反応です)。

問題は、この被膜が必要以上に厚くなったときです。

 

バストの感触が硬くなるだけでなく、形状が異常と思えるようなまん丸(テニスボール状)になり、場合によっては痛みを伴います。「カプセル拘縮」とは、このような障害を指し、豊胸インプラントを挿入した10人に1人の割合で存在すると言われています。

 

当院でもシリコンバックのトラブルを抱えたかたは日々いらっしゃいます。

ご自身の体を守るためにも、今後の健康な生活の為にもバックの状態を確認してみませんか?