♡授乳後、コンデンスリッチ豊胸の経過♡

こんにちは THE CLINIC横浜院看護師の平川です0054.gif

今日はコンデンスリッチ豊胸を受けた方の、1ヶ月後の経過をご紹介します0105.gif

今回手術を受けられたゲストは、細身で日常的にスポーツをされており、とても脂肪が少ない方でした。

笑顔が素敵で、姿勢も良く、ぱっと見誰もが羨むようなスタイルをお持ちのゲストです0019.gif

授乳後お胸がしぼんでしまい、胸のハリを戻すマッサージやトレーニング、食事方法など…とにかく良いと言われたものはすべて試された様なんですが、効果はなく…。

 

辿り着いたのが豊胸手術!!とのことでした。

 

では、なぜ授乳後にお胸がしぼんでしまうんでしょう(。´・ω・)?しゅん

・乳腺が衰退してしまう

妊娠したことで、授乳をするために乳腺が発達します。その発達した乳腺を守ろうと、乳腺の周りに脂肪がつき、バストアップされます。しかし授乳後、乳腺が衰退してしまうと、脂肪も役目を果たし減少していくことで、全体的なボリュームが減少することになります。

 

・クーパー靭帯の影響

まずクーパー靭帯とは?

バストが垂れないように、お胸を引っ張りあげてくれている靭帯なのです☺!

クーパー靭帯はコラーゲン組織で構成しているため、とても繊細ですのでジョギングなどの日常生活でも、靭帯が伸びきってしまいます。またこのクーパー靭帯は一度切れてしまったら修復できません…( ;∀;)

授乳➡バストアップ➡クーパー靭帯が伸びる➡卒乳➡クーパー靭帯は伸びたまま➡しぼんだバスト

上記のような原因が考えられます。

 

では今回のゲスト78418.gif

コンデンスリッチ豊胸術1ヶ月後のお写真です♡

しゅんと萎んでいた、お胸にハリがでましたね☺

ゲストからも「胸がやっと生き返ってくれました!」との嬉しいお言葉を頂いております♡

 

 

ご興味のある方は是非一度、カウンセリングにお越しくださいませ0104.gif