北村
2016-04-01

安全にお胸の手術をするために必要なエコー検査とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:北村

ナース:北村

ナース:北村

職種
ナース
趣味
フラダンス、読書
安全にお胸の手術をするために必要なエコー検査とは?

こんにちは。

THE CLINIC 横浜院 看護師 北村です☘

本日は、お胸の手術で大切な「エコー検査」についてご紹介させていただきます✨

当院では、コンデンスリッチファット豊胸や、お胸のしこり除去、シリコンバック除去など、お胸に関連した手術をさせるゲストに対して術前後にエコー検査をさせていただいたおります。

無題1

当院で使用しているエコーは、大学病院の乳腺科でも使用されている最新デジタル技術によるエコーです。横浜院でもこちらを導入しております。

エコー検査は、お胸の中を断面的に見る事ができます🌟

断面的にみる事で・・・

・お胸に脂肪を注入できる環境が整っているのか

・脂肪注入後、しっかりと脂肪が残っているのか

・しこりはどこのあるのか、どのくらいの硬さなのか、悪性なのか

・しこりはしっかりと取り除けているのか

・シリコンバックはどこの層に入っているのか、破損や問題はないのか

など、たくさんの情報を得る事ができます😊

これは、実際にシリコンバックを抜去するゲストが来院されたときに検査をした動画です。

ゲストでもしっかりをわかるように皮膚の構造からひとつずつ説明をさせていただいております。

お胸の中の情報は目視ではわかりません。

エコー検査をせず、やみくもに治療をしてしまうと危険ですし、効果的ではありません 💦

安全に、そして確実に手術を行い満足していただくためにもエコー検査を行っております💫

乳腺科用エコー「エラストグラフィ」導入

 

 

 

SNSでもご購読できます。

ナース:北村

職種
ナース
趣味
フラダンス、読書