工藤
2015-11-12

採った脂肪必要ないと思っていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンシェルジュ:工藤

コンシェルジュ:工藤

コンシェルジュ:工藤

人とお話しすることが好きでジュエリー業界を経験後、美容業界に移り日々勉強しています。 いつも楽しみにご来院して下さる方々のお話が、とても励みになりますのでお気軽にお問い合わせください^^

職種
コンシェルジュ
趣味
フラメンコ

こんにちは❤ THE CLINIC横浜院です 😃
寒くなってきましたね🐧 もう炬燵を出してしまいました🍃
1月2月を乗り越えられるのか今から不安です💨

今日は脂肪の保存についてのお話です🙋

ご相談にいらっしゃる皆様、口をそろえて仰るのは

「このお肉いらないです」
「脂肪吸引するなら摘まめない位まで採って下さい」
「脂肪嫌いです」

などなど。解ります。脂肪いらないですよね😐💦

でも、実はそこの場所にいらないだけで、他の場所には必要かもしれません。

その脂肪本当に捨てちゃっていいんですか?

whatsnew292_l

まず代表的な脂肪の使い道は、「豊胸✨」です。
太腿やお腹から脂肪をとって、バストに注入します。
これで、体の脂肪細胞が多くいる位置が変わるので、採った部分は太りにくく、注入した部分はボリュームアップできるのです🙆

同じ原理で「お尻🍑」も人気です 四角いお尻が丸くなります🌼

そしてまだあまり知られていないのが・・・

「お顔への注入✨」

知らず知らず老け顔になっている事に急に気が付く事ありませんか?
一番怖いのが、夜の電車で窓に映った時の顔🙊❗❗

照明の関係で、クマや弛みがいつもよりリアルに見えて驚きますよね🙈💧

今はまだシワなんてそこまで気にならないし…

という20代30代の方も、いずれは気になる時が来てしまうかも。
そんな時に、今の1歳でも若い元気な脂肪細胞を凍結保存しておくことは、将来の自分の美の保険です💐

後で、あの時脂肪捨てないで取っとけば良かった😩

という方、少なからずいらっしゃいます。

是非、脂肪吸引の際は、注入と保存にも目を向けてみてくださいね😉🌟

 

こちらのコラムも併せてご覧ください👭

 

SNSでもご購読できます。

コンシェルジュ:工藤

人とお話しすることが好きでジュエリー業界を経験後、美容業界に移り日々勉強しています。 いつも楽しみにご来院して下さる方々のお話が、とても励みになりますのでお気軽にお問い合わせください^^

職種
コンシェルジュ
趣味
フラメンコ