北村
2016-05-28

術後の痛みや感染症を予防。お渡しするお薬のご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:北村

ナース:北村

ナース:北村

職種
ナース
趣味
フラダンス、読書
術後の痛みや感染症を予防。お渡しするお薬のご紹介。

こんにちは。

THE CLINIC 横浜院 看護師北村です🍀

本日は、コンデンスリッチ豊胸や、ベイザー脂肪吸引を受けられたゲストへお渡ししているお薬についてご紹介いたします。

手術の際に、傷口を作ります。

そのため術後の感染症のリスクが多少なりともある状況です💦

その感染症のリスクを軽減させるために抗生物質をお渡ししております。

こちらのお薬です。

IMG_1094

傷口の細菌感染を予防するお薬になります💫

こちらは処方した用法容量で、すべて飲みきって頂いております。

次に、術後は痛みが伴いますので、痛みを軽減させるお薬をお渡ししております💫

こちらのお薬です。

IMG_1095

また、痛みに対して敏感&心配なゲストには、より鎮痛効果の強い坐薬もご希望があればお渡ししております❗

IMG_1096

ほとんどのゲストは、内服の痛みどめだけで術後は生活できましたとおっしゃられます🌷

痛みどめは腫れを抑える役割もありますのでできるだけお渡しした容量すべて飲みきっていただくようにお話ししております。(坐薬は頓用でお渡ししております。)

そのほかにも、千葉医師の指示のもと、貧血気味の方には鉄剤をお渡ししたり、ゲストのお体の状況で追加や減量をしたりしております。

IMG_1098

手術を受けられるゲストの方には説明の用紙もお渡ししております🐩

術前後ともに不安や痛みが軽減できるよう説明をしっかりと行わせていただきます😊

SNSでもご購読できます。

ナース:北村

職種
ナース
趣味
フラダンス、読書