山田
2016-02-11

豊胸ヒアルロン酸注入しこり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:山田

ナース:山田

ナース:山田

東京の私立大学病院勤務を経て、THE CLINICへ転職しました。皆様のお悩みを全力でサポートさせて頂き、満足して頂けるよう最高の看護を提供していきます。

職種
ナース
趣味
ゴルフ、ドライブ
豊胸ヒアルロン酸注入しこり

こんにちは‼
THE CLINIC 横浜院です🌞♪

 

本日はしこりトラブルについてご案内いたします🙈

◆人気のプチ豊胸で多いしこりトラブル

ヒアルロン酸注入はメスを使った大掛かりな豊胸手術ではない気軽さが人気です。初期の頃は品質が低くアレルギー反応も出ていたようですが、近年は改良が進み、安全性はもちろんのこと持続性や触感にも優れた製品が登場しています✨✨
しかし、しこりのトラブルはドクターの注入技術が大きな要因です☝‼そのため、品質の向上により豊胸ヒアルロン酸注入を受ける方が増える一方で、しこりのトラブルも増加傾向にあるようです(><)
当院では、このような他院で受けたヒアルロン酸注入の豊胸によるしこりのお悩みに対応すべく、乳腺用エコーを使用したしこり除去を行っております👊❤

◆ヒアルロン酸注入でしこりができる理由

ヒアルロン酸は体内の酵素成分に分解され、時間とともに吸収されてなくなります。そのため少量ずつだと早々に分解、吸収されてしまい効果が得られません。ある程度の大きさを保ちながら注入しなければなりませが、ドクターが持続性だけを重視したり適量を見誤ったりすると、ヒアルロン酸の塊が吸収しきれない大きさになり残ってしまいます。これを包み込む被膜が硬くなると、触感としても認識できるしこりになってしまうのです(><)

◆確実に除去するために重要なエコー診断

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来の施術2

ヒアルロン酸のしこりは、ヒアルロニダーゼという酵素の注入で加水分解させ、ジェル状になったヒアルロン酸を吸引することで除去できます📌ただし、触診だけではしこりの正確な位置も状態も把握できず、ピンポイントな注入はもちろん、残らず吸引できたかどうかも確認することができません。しかし、検査機器がなく触診しか行っていないクリニックが多いのが現状です 😣 😢
このようなことのないよう、THE CLINICの豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来では、前述のように乳腺用エコー「エラストグラフィー」を使用しています。しこりの診断はもちろん、エコー画像を確認しながらの治療で確実に注入・除去できますし、完全にしこりがなくなったかをチェックすることも可能です。このような可視化した状態での的確な処置により、ヒアルロン酸のしこりなら直後からお悩みが解消されます‼
ただし、しこりの原因がヒアルロン酸とは限りません。まずはしこりが何によるものかを検査することが必要です。この点でも、THE CLINICでは乳腺専門医である千葉先生を中心に、診断のための情報ネットワークを全院が共有しています。

施術をうけたクリニックでエコーも使わずしこり処置をした結果、
バスト内で炎症が起き、状態が悪化してからご来院されるゲストも少なくありません(;;)
つぶさず、放置せず、エコー下で的確に処置されることをお勧めいたします👌

SNSでもご購読できます。

ナース:山田

東京の私立大学病院勤務を経て、THE CLINICへ転職しました。皆様のお悩みを全力でサポートさせて頂き、満足して頂けるよう最高の看護を提供していきます。

職種
ナース
趣味
ゴルフ、ドライブ