北村
2016-05-14

頬を引き上げハリをだす。脂肪と糸を使用した3Dセルリフト~術直後の傷口~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:北村

ナース:北村

ナース:北村

職種
ナース
趣味
フラダンス、読書
頬を引き上げハリをだす。脂肪と糸を使用した3Dセルリフト~術直後の傷口~。

こんにちは。THE CLINIC 横浜院看護師 北村です🍀

本日は、先日おこなった3Dセルリフトについてご紹介いたします。

今回のモニターゲスト様は、目元のゴルゴラインと、法令線のシワが気になっており施術をされました。

3Dセルリフトは下の写真の緑の線の部分に糸を入れてリフトアップをして、その糸を足場に頬に脂肪をいれて、頬の位置を高くする施術です 🌼 🌼 🌼

それにより、法令線やゴルゴラインが目立たなくなります。

IMG_1058

施術前には、ゲストと相談しながらマーキングを行います。

実際の施術はこちらです。

無題

まず法令線近くに左右各1ヵ所、針で穴をあけます。

もちろん、その前にしっかりと静脈麻酔で眠って頂き、局所麻酔も行います😊

IMG_1061 IMG_1060

そのあとに、専用のホルダーを使用して針穴部分から糸を引き上げるようにいれていきます⭐️

その後、同じ針穴から、採取した脂肪を頬に注入して終了です。

3Dセルリフトは糸も脂肪も同じ針穴から入れますので、傷口が左右各1ヵ所ですみます ✨

また、皮膚の深い部分に糸と脂肪をいれておりますので、内出血もほとんどでないのが特徴です。

下の写真の赤丸部分が針穴で、そこの部分のみ赤くポツっとした跡が術直後は残ります。

IMG_1063

針穴程度の傷ですので、時間の経過で消えていきます💫

次の日からお化粧もしていただけますので、コンシーラ等で隠せばほとんどわからなくなります😊

35歳からのエイジングケア。顔の悩みダントツは「たるみ」

SNSでもご購読できます。

ナース:北村

職種
ナース
趣味
フラダンス、読書